復縁へ向けた半年間は試練

| コメント(0) | トラックバック(0)
半年間の空白の大事さは、お分かりいただけたかと思います。

しかし、一体なにをやって過ごせばいいのでしょうか?

ただ相手のことを四六時中考えて過ごすのでしょうか?

それとも、何も考えずに無の境地に浸るのでしょうか?


それは違います。

そんなのんきに待っているのではありません。

むしろあなたにとっては試練なのです。


あなたはこの半年で、新しい自分を探します。

そして、次に相手と会うときには今よりも魅力的に

なっている必要があるのです。


そして、以前のあなたと違うあなたを相手が見ると、

あなたのことが気になり出します。

見た目も中身も、自分の知っているあなたではないのです。


知らない一面を見せることで、あなたに興味が湧いてくるのです。

知らないことを知ろうするのが人間の本能なのです。

相手も人間の本能には逆らえません。


嫌でも興味が湧いてくるのです。

一度は好きになった相手です。

より魅力的になったあなたを見て、心が揺らがない訳はないのです。


だから、再会のときに備えてより魅力的になっている必要があります。

はじめは見た目での変化を見せます。

見ただけで変わっているのがわかりやすいですよね。


しかし、それだけで中身が変わっていなかったら、

あの頃と同じだな、なんて思われてしまい、

復縁まではいきません。


だから、中身も変わる必要があるのです。

話題が昔とは違ったり、相手に依存しなくなっていたりと、

中身の変化が大事なのです。


昔と違う=もしかしたら変わったのかもしれない。

そう思わせることが、復縁の成功率を高めるのです。

今のあなただったら、もしかしたら上手くいくかも・・・。


そう思わせるように仕向けるのです。

見た目、中身の両方とも磨きましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flagteam-max.net/mtos/mt-tb.cgi/25

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

このブログ記事について

このページは、牛窪が2012年4月 4日 23:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「復縁半年間の空白の必要性」です。

次のブログ記事は「復縁へ向けた半年の過ごし方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。